【固定費削減】電気代を安く抑えるための乗り換え術とは?驚きの節約術

—変動費削減

毎月かかる電気代。

冷房や暖房をつける季節はなおさら電気代がかさむものです。

2016年の電力自由化で電力会社を自由に選べるようになり、家庭ごとのライフスタイルや電気の使い方に合わせて各社、様々なプランが出てきています。

毎年暑くなっている夏、そんな夏が来る前に電力会社を見直してみませんか?

電気代って平均いくらかかっているの?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Tsurutama511A008_TP_V4-300x200.jpg です

ひとり暮らしの場合

1人暮らし年間48,000円/ひと月あたり4,000円程度。

家族暮らしの場合

2人暮らし年間114,708円/ひと月あたり9,559円

3人暮らし年間132,288円/ひと月あたり11,024円

4人暮らし年間140,628円/ひと月あたり11,719円

5人暮らし年間154,152円/ひと月あたり12,846円

当たり前の話ですが家族が増えるにつれて、ひと月あたりの電気代は増えていきます。

3人暮らし以降から徐々に増加額が減ってくるものの数千円だったものが、数万になると家計にとっては痛手になりますよね。

電気代は住んでる地域によって違う?

大手電力会社の電気料金は、地域によって電気代によって差があります。

例えば最安の北陸電力と、最高値の北海道電力では、全く同じ量を使っても月に2,189円もに差になります(標準使用量で計算)

更に、乗り換え先の新電力についても全国一律の料金プランを提示している会社は存在しません。

同じ会社・プランであっても、地域のよって価格差が設けられています。

電気代の節約方法。まずは把握から!

皆さん、家計簿をつけていますか?

つけてる方は家計簿から、つけていない方でも、クレジットカードの明細や振込の通帳を見てみましょう。

電力会社の切り替えによって、現在の電気代からどれくらいお得になるのか実感できます。

電気代を節約、電力会社の乗り換えのメリットとは?

「確かに電気代は安いに越したことはないけど、、、本当にメリットだけ?」改めて、乗り換えのメリットについてご紹介します。

1.電気代が安くなる

なんといってもコレ!

単価の安い電力に切り替えることで、毎月の電気料金を削減できます。

2.乗り換え費用0円

切り替えに関わる事務費用などは不要です。初期投資はありません。

3.安定した電力供給

地域電力の送電網なので電気の供給が不安定になることはありません。

簡単に乗り換えることができるので、今すぐ乗り換えを検討してみましょう。

電力会社はどんなところがある?

東京電力(TEPCO)やENEOSでんき等、一度は聞いたことがあるけど「結局どれを選んだらいいかわからない。」や「どれが一番自分にあった会社なのかわからない。」そんな方のために簡単にメリットをまとめてみました。

東京電力(TEPCO)

・東京ガスとセットの契約でお得

・電気代が7,000円越えると価格が安くなる

・セット割や特典が豊富

・解約金がない※

※プロバイダとセット契約した場合、プロバイダ解約に手数料がかかる可能性あり

ENEOSでんき

・電気を使うほどに割引が効いて料金が安くなる

・支払い方法を指定のカード決済にすると特別割引が豊富に

・キャンペーンが頻繁にある

そんな中、筆者が今回おすすめしたいのはココ

Looopでんき

電気代節約!なぜLooopでんきが良いのか?

Looopでんきとは、株式会社Looopが提供しています。全国(沖縄と離島を除く)で電力を提供しており、2018年12月末時点で、延べ150,000件超えの契約数を誇っています。

基本料金がず~っと0円

Looopでんきのメリットはなんと言っても基本料金が0円なことです。勿論、アンペアに応じて基本料金が高くなることはありません。

現在、北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力やENEOSでんき等を利用している方は、必ず基本料金というものを支払っています。

Looopでんきでは基本料金が0円になるので、平均1,000円前後がまるまる無料になるというわけです。

一律の電気単価も分かりやすい

Looopでんきは単価も安いのでどんな家庭でも安くなりやすいです。

基本料金が0円でも従量料金の単価が高くては電気料金は安くならないので、他の電力と比較する時には必ず、基本料金、従量料金を確認して、各電力のサイトでシミュレーションをするようにしてください。

契約期間の縛りなし、解約金0円

Looopでんきの契約期間は1年間で自動更新となっていますが、いつ解約しても解約金・違約金は一切かかりません。もし使ってみて違う会社の方がいいとなっても、安心ですね。

WEBやアプリで使用量や請求額が見られる

Looopでんきは、マイページまたは公式スマホアプリから電気使用量や請求額、従来の電力会社(東京電力など)と比べていくら節約できたかなどの情報を確認することができます。

月によって多い少ないがひと目でわかるので、節約も意識できますね。

電気代節約!お得さは家庭によって違う?

Looopでんきは基本料金0円。

従量料金が一律の金額のため、使用量の多いご家庭であれば切り替えればほぼ安くなるシュミレーション結果が出ます。

ただし、Looopでんきの唯一の弱点は一人暮らしや、DINKSで共働き世帯のため日中不在で電気の使用量が少ないご家庭などの場合は、地域の電力会社の方が安くおさまる場合が多いのです。

 逆に一人暮らしでも向いているのは、ペットを飼っている単身者です。

留守番中に夏の場合だったら冷房をかけずにおうちに一人にさせるわけにもいかないですし、愛しいペットのために電気代はケチれないですよね。

 ただし、一緒に電気を使用する人数が増えて、その分使う電力が増える家族には向けにはとってもオススメ。電力をすごく使う一人暮らしor家族向けの電力会社となります。

電気代どれだけ節約できる?シミュレーションで確認してみよう

電気料金プランを比較して電気代を今よりお安く!【電気チョイス】

電力会社選びにおいて大切なことは2つ。

ずばり「どれくらい電力を使うか?」と「どの地域に住んでいるか?」です。

電力の使用量によって乗り換え前との割引率が違います。

前述したとおり、家庭や暮らし方によってオススメの電力会社は全く違います。

 さっそくシミュレーションで確認してみてください。

今なら非常にお得なキャンペーンも実施しているみたいなので、何ヶ月分かの電気代が無料になりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

たくさんあって、どれを選んだらいいか迷ってしまう方は、まずはおすすめの電力会社から検討してみると良いかと思います!

電気代は毎月かかる支出です。

それなら一日でも早く安い電力会社に切り替えたほうがお得です。

電力自由化によって手軽にお得に乗り換えることが可能になったので、まずはシミュレーションで確認するところから、ぜひ行動してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました