【固定費削減】我が家のスマホ利用料は夫婦合わせて5,000円以下

—固定費削減

みなさんこんにちは。節約チャンネル編集部です。

スマホ代金が2人で5000円以下って本当?

携帯月額利用料って3代キャリア(A社S社D社)で契約するとすごく高いですよね。
私は学生時代SoftBankで契約していて 月1万円を超える時もありました)(笑)
就職し、自分の給料でこの携帯料金は厳しいと気づき、格安SIMに変えました。 もう格安SIMに移行して3年くらいかな? 主人と私の格安SIMについて 紹介したいと思います。

格安SIMって?スマホ代金が2人で5000円以下って本当?

格安SIMとは、スマホのデータ通信や 通話を格安で使用出来るサービスで、
auやdocomo.. SoftBankなどの キャリアと同じです。

しかし格安な分、窓ロがなかったり 機種は別で自分で用意する必要があります。
(会社によっては窓口があったり 機種の販売もしているところもあります)

SIMカードというのはスマホやタブレットの 中に入っているにカードで、ネットや 通話をするにはこのカートが必要です。

格安SIMのメリット

◎何より安い SIMカードの魅力はなんといってもこれ!(笑)
 ギガ数も充分あるので低速にならないですし、
 仮にギガ数を増やしてもそこまで高くなりません。

 現在は2人で5000円くらいですがプランを変更すれば 正直もっと安く済ませます。


@内訳がわかりやすい 以前契約していたSoftBankでは、毎月なんでこんなに 高いのか、
 何にかかっているお金なのか全く把握していませんでした。(笑)
 現在は機種変代などは含まれていないので、ネット代と通話代のみと分かりやすくなりました。

格安SIMのデメリット

◎窓口対応していない・有料サポート
 SIMカードにもよりますが私たちが使用しているものは、 基本無料の窓口対応がありません。
 有料でサポートをうけるか、Web・電話での問い合わせになります。

◎電波が混み合う時間帯に繋がりにくい
 これは主人のSIMカードなんですが、12時頃や21時頃など
 集中的に電波が使用される時問帯は少し繋がりにくいそうです。
 私のSIMカードでは問題ありません。

※SIMカードによって異なりますので、SIMカード全てが、このデメリットに当てはまる訳ではありません。

格安SIMはこんな人におすすめ!

◎毎月の支払いを減らしたい

◎固定費削減したいけど何から手をつけて いいか分からない

◎SIMカードについてある程度勉強ができる

◎低速が嫌でギガ数をたくさん使えるプランを 契約している

まとめ

いかがでしたでしょうか?乗り換えも簡単ですし、何よりお得なので是非検討してみてください。

投稿記事はこちら

今回ご紹介させていただいた内容は @_monaka_wanwan  さんから許可をいただいてシェアしています。

Instagramの「節約チャンネル( @setsuyaku_channel  )」は日々の暮らしで役立つ節約術や、お得な情報を発信しています!掲載ご希望の方は @setsuyaku_channel のタグ付けと  #節約チャンネルをタグ付けしてください。

タイトルとURLをコピーしました