【節約主婦必見】格安スマホの徹底比較!今すぐ乗り換え検討

—固定費削減

みなさんこんにちは。節約チャンネル編集部です。

SIMロック解除が義務化されたことで、様々な格安スマホに乗り換えが簡単になりました。

「乗り換えるのがめんどくさい・・・。」
「そのままでも安いんじゃないの?」
なんて考えてる方!その考え間違ってます。

私自身、3大キャリアで契約してましたが、月1万円前後支払ってました。

が、乗り換えてから月の支払いが3,000円前後となんと7,000円もお得に!

今回は電話番号はそのまま(MNP)で、
スマホとセットで乗り換えのできる格安スマホをピックアップ。

格安スマホへの乗り換えを検討している人は、格安スマホ比較を参考に、
サービス・料金ともに満足のできる格安スマホを選んでみてくださいね!

UQmobile

UQ mobileは、携帯3大キャリアの一つau(KDDI)の
「UQコミュニケーションズ」が提供するモバイル通信サービスです。

格安スマホのほとんどがNTTドコモの回線を使用する中、
KDDI回線を利用し、サービスを提供しています。

UQ mobileの最大のメリットは、月額2,680円(税抜)で
制限なく高速ネット通信を利用できるデータ無制限プラン(音声通話付き)。

データ無制限プランを提供している格安スマホは非常に珍しく、
その中でも月額3,000円以下で提供しているのは魅力的な点です!

さらにデータ無制限プランでも通信速度は最大500kbpsと、
他の格安スマホと比較しても高速に通信できる点も大きな魅力としてあります。

データ上限を気にせずにインターネットを利用したい人にとって、
UQ mobileは最もコストパフォーマンスの高い格安スマホです!

動画視聴やゲームを毎日利用するヘビーユーザーは特にオススメの格安スマホです。

Y!モバイル

Y!モバイルは、格安携帯や格安通信端末に強い「イーモバイル」と
PHSシェアNo.1の「ウィルコム」が合併し、
新たに生まれ変わった携帯電話会社です。

Y!モバイルの回線に加え、ソフトバンクモバイルの
通信対応エリアでも利用することができるため、
通信可能域が広く、通信ができないという心配が少ないです。

また通話料金の安さもY!モバイルの特徴の一つとしてあげられます。

10分以内の通話であれば、他社携帯・固定電話への
通話も月300回まで無料となるサービスは他社と比較してもメリット!!

10分以上の通話を頻繁にする場合は、月額1000円(税抜)の
「スーパーだれとでも定額」に加入することで、
携帯・固定電話問わず24時間通話が無料となります。

データ通信の料金だけで比較すると、他の格安スマホより若干高いですが、
通信範囲の広さや通話料金の安さ等、サービスの充実度などを考慮すると
かなりお得につかえる格安SIMです!

キャンペーンの充実度を考えると、携帯代を節約したいドコモ・auユーザーにとって、
Y!モバイルへの乗り換えはおすすめできる格安スマホの一つです!

楽天モバイル

楽天モバイルは、ネットショップから金融サービスまで
幅広く事業を展開する、楽天グループが提供する格安スマホです。

格安スマホの中でも最安クラスのデータ通信料金を実現しており、
高速通信なしのベーシックプランから、
たっぷり使える7GBパックまで、4種類のプランを用意してます。

数あるプランのなかでもサイト閲覧やアプリ利用がメインの人には、
料金が手ごろな月額1,600円(税抜)の3.1GBパックがおすすめ!!

また、「楽天でんわ」に無料登録するだけで通話料が半額になるほか、
月額980円で1通話5分であれば常時話し放題になるプランを提供するなど、
通話をよく利用する人にとっては、嬉しいプランもあります。

その他にも端末の購入によるポイントのキャッシュバックや、
不要になったスマホを買い取ってくれるキャンペーンなど、
お得なキャンペーンが充実している点も楽天モバイルの特徴なので是非チェックしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?私自身は3大キャリアからY!モバイルに乗り換えしたのですが、特にスピードも気にならず、かなり料金がお得になったので、なんの文句もありません!

単純に価格を抑えたい方にはとてもおすすめできるので、是非乗り換え検討してみてください。

Instagramの「節約チャンネル( @setsuyaku_channel  )」は日々の暮らしで役立つ節約術や、お得な情報を発信しています!掲載ご希望の方は @setsuyaku_channel のタグ付けと  #節約チャンネルをタグ付けしてください。

タイトルとURLをコピーしました